移至主要內容區
Mobile Menu Button
附近の温泉業者
興味があるかも
優待情報
温泉特典
優良温泉業者
タイプの選択

温泉エリアの紹介

歷史文化

金山県万里郷一帯は、山と海に囲まれた北海岸における天然資源の豊かなエリアです。清朝同治6年(1867)台北県金山郷で起きた大地震により、一帯の岩層が爆発し、金山温泉が発見されました。海底温泉、硫黄泉、炭酸泉、鉄泉の四種類の泉質の温泉に恵まれれ、日本統治時代に開発されました。台湾復帰後20年間は、設備の老朽化のため人々から忘れ去られていました。ここ5年は特に多くの温泉館にて施設の大改修が行われ、斬新で洗練されたインテリアと海に面した風景が楽しめるのが売りになっています。

特色紹介

万里郷温泉地の泉水の種類:

  1. 海底温泉:海底温泉がある国は、世界中で11カ国のみで、台湾はそのひとつとなっています。台湾の海底温泉では、金山県万里郷が最も代表的で、その泉水は大屯山を発する硫黄泉です。源泉から、馬槽郷、金山郷、万里郷、そして海砂岩層を通過し、最後に海底から湧き出ます。泉水は塩分を含む酸性硫黄ナトリウム泉に属し、硫黄泉と海水の特徴的な2種類の水の療養効果があります。塩分が毒素を排出し、収斂効果があり、皮膚を滑らかにしまた美白効果があります。また硫黄分による筋肉の凝りや骨の痛みの改善、新陳代謝の促進、身体機能の活性化に対し顕著な効果が見られます。
  2. 炭酸泉:当地の硫黄泉は大屯山火山群の炭酸温泉に属し、なかでも二酸化炭素と豊かなミネラル分を含み、源泉の水温は120℃に達します。入浴のために、34〜45℃まで温度が落とされます。水質は弱酸性で入浴飲用共に可能です。肌の油分を落とし、筋肉や骨の痛みの改善、血液循環促進などの効果があります。
  3. 硫黄泉:当地の硫黄泉は大屯山火山群の酸性硫黄泉に属し、刺激臭があり、半透明の乳白色あるいは灰色をしています。また緑色硫黄泉と白色硫黄泉に細かく分類されます。4鉄泉:台湾で最も多く見られる泉質のひとつです。当地の鉄泉は弱アルカリ性で、鉄分を多く含みます。入浴飲用共に可能で、さまざまな効能のある泉水として知られています。

泉質

炭酸水素ナトリウム泉
硫黄泉
含鉄泉
海底温泉
硫酸ナトリウム

交通手段の情報

公共機関ご利用の場合

客運バス:国光客運Tel:2498-2006(「金山」駅)
温泉地内連絡駅:「万里加投」駅 or 「金山」駅

金山温泉養生ロハス1日ツアー

皇冠北海岸線

MRT淡水駅(2番出口) > 大崛(浅水湾) > 三芝ビジターセンター(名人文物館) > 北観風景区管理処(白沙湾) > 富基漁港(石門ウェディング広場) >富貴角灯台(老梅緑石槽) > 石門洞 > 中角 > 基督教平安園 > 筠園 > 朱銘美術館 > 金山区公所(老街)> 金山ビジターセンター(獅頭山公園)> 加投里(温泉区) > 野柳地質公園(野柳オーシャンワールド)

優待情報

トップ