移至主要內容區
Mobile Menu Button
附近の温泉業者
興味があるかも
優待情報
温泉特典
優良温泉業者
タイプの選択

温泉エリアの紹介

歷史文化

知本郷は台東市の西南部17㎞地点の卑南郷にあります。独特の縦谷地形に山と峰が連なる原始林が広がり、生態の豊かな一帯となっています。また知本温泉は多くの観光客で賑わい、現在台東地区において最もしられる景勝地となっています。日本統治時代には、温泉の大開発が行われ、招待所と公共浴場が相次いで建てられ、温泉文化が広まって定着するようになりました。日本撤退直後は、高官の招待所施設として接収されました。のちに民間の旅館経営者によって相次いで開発が行われ、渓流と美しい山に囲まれた環境が特徴の温泉郷となりました。

特色紹介

知本温泉は知本渓流の渓谷にあります。その昔から河床から温泉水が湧き出ています。源泉の水温は百度以上になり、水質はアルカリ性炭酸泉で、無味無色無臭です。周囲を山や滝、渓谷に囲まれた広大な温泉地で、「東台第一景」としての栄誉を受けました。温泉地区は2ヶ所あり、知本渓流を境に「内温泉地」、「外温泉地」と分けられています。内温泉地は開発がやや遅かったものの、5つ星クラスの温泉旅館の進出により、その後大規模なリゾートエリアへとして発展を遂げました。また知本温泉地は原住民の集落地でもあり、ルカイ族(魯凱族)、パイワン族(排湾族)などが居住しています。原住民グルメ料理や山菜料理のレストランや農特産品のシュガーアップル(釈迦)、パイナップル、ハイビスカスティー(洛神花)などを扱う露店が所狭しと並んでいます。また知本温泉地近隣には必見の景勝地が多くあります。知本温泉はもとより、知本峡谷、白玉瀑布、清覚寺、そして新しく開発された知本森林遊楽区などがあります。交通の便がよく、またレストランなどが多くあるため、多くの観光客で賑わいをみせています。知本温泉は美しい山林に囲まれ、行楽客は温泉に浸りながら、四季折々の山林の美を楽しむことができます。また台東の地元ならではのグルメ料理が食べられる楽しみもあります。知本温泉風景区では、美しい山水のなか都会のストレスを癒すことができます。知本温泉ではホテル開発も相次いで行われ、観光客へハイクオリティーなサービスを提供しています。

泉質

アルカリ性炭酸水素ナトリウム泉

交通手段の情報

公共機関ご利用の場合

鼎東客運8129、8131に乗れば到着できます。

トップ